Twitter Card用の設定方法と表示確認方法

スポンサーリンク

ブロガーのためのWordPressテーマ「TRIO」は、Twitter Cardに対応済です。必要な作業は、テーマカスタマイザーでTwitterのアカウントを設定するだけです。Twitterでの表示方法の確認作業についてご案内します。

Twitter Card対応のために必要な設定項目2つ

Twitter Cardに正しく対応するためには、テーマカスタマイザーで2つの設定がされているか確認してください。

  1. Twitterアカウントの設定
  2. Facebook・TwitterCard用画像の設定

Twitterアカウントの設定

「外観」 → 「カスタマイザー」 → 「SNS設定」 で、Twitterアカウントを設定します。@はなしで入力してください。
テーマカスタマイザーSNS設定

「SNS設定」項目で、Twitterのアカウントが設定されていれば、Twitter Cardに対応するためのメタタグにTwitterのアカウントが自動で設定されます。

Facebook・TwitterCard用画像の設定

「外観」 → 「カスタマイザー」 → 「SEO設定」 で、Facebook・TwitterCard用画像を設定しておきます。
ブログの記事がシェアされた場合には、自動でアイキャッチ画像をTwitterCardの画像に指定していますが、ホームページやカテゴリー一覧ページなどのアイキャッチのないページがシェアされた時には、ここで設定された画像が表示されるようになります。
Facebook twittercard画像設定

 

Twitter Cardの表示確認方法

Twitter Card Validaterで、Twitterでシェアされた時の表示内容が確認できます。このサイトのホームページでは、下のように表示されます。
twitter card validator使い方

①確認したいサイトのURLを入力します

②「Preview Card」ボタンを押します

③表示内容が表示されます

Twitterでシェアされる時にも、大きな画像の方がクリック率が高いというデータがあるので、大きな画像で表示されるようにしています。希望通りに表示されているか確認してみてください。

スポンサーリンク

マニュアル 

この記事と一緒によく読まれています!