Facebook OGP設定方法と確認方法

スポンサーリンク

ブロガーのためのWordPressテーマ「TRIO」は、FacebookのOGPに対応済です。必要な作業は、テーマカスタマイザーでSEO設定をするだけです。設定方法との表示方法の確認作業についてご案内します。

Facebook OGP対応のために必要な設定項目2つ

Twitter Cardに正しく対応するためには、テーマカスタマイザーで2つの設定がされているか確認してください。

  1. FacebookアプリID(app_id)の設定
  2. Facebook・TwitterCard用画像の設定

 

FacebookアプリID(app_id)の設定

「外観」 → 「カスタマイザー」 → 「SEO設定」 で、FacebookアプリIDを設定します。
facebook OGP設定方法

FacebookアプリIDの取得方法は、すこしだけ複雑ですが、詳しく解説されているサイトがたくさんあります。次の記事を参考にアプリIDを取得しましょう。

【2016年版】Facebook App ID(アプリID)の取得方法 [Suzaku(朱雀)]

Facebookとブログを連携させたいのなら必須!!「App ID」の取得方法[うえせいwp.net]

 

Facebook・TwitterCard用画像の設定

「外観」 → 「カスタマイザー」 → 「SEO設定」 で、Facebook・TwitterCard用画像を設定しておきます。
ブログの記事がシェアされた場合には、自動でアイキャッチ画像をFacebookシェア用の画像に指定していますが、ホームページやカテゴリー一覧ページなどのアイキャッチのないページがシェアされた時には、ここで設定された画像が表示されるようになります。
facebook OGP設定方法

 

Facebookでのシェア時の表示確認方法

Sharing_DebuggerでのFacebookOGP確認方法

Facebook Sharing Debuggerへ行き、確認したいページのURLを入力します。

②「デバッグ」ボタンを押します。

③Facebookでのシェア時の表示内容が確認できます。

 

スポンサーリンク

マニュアル 

この記事と一緒によく読まれています!