WordPressのページごとに処理を分岐する

スポンサーリンク

WordPressには、ある条件に一致するページだけに処理を追加したい時に便利な「条件分岐タグ」が用意されています。

条件分岐タグ一覧

条件分岐タグを活用すれば、会社概要などを載せている固定ページには広告を非表示にするといった処理が簡単に実現できます。引数にID・スラッグ・ニックネームなどを指定して、さらに細かな条件で処理を分けることも可能です。

条件分岐タグ 対象ページ
is_admin() ダッシュボード
is_admin_bar_showing() 管理バーが表示中
is_home() メインブログページ
is_front_page() フロントページ(設定した投稿または固定ページ)
is_single() 投稿ページ
is_page() 固定ページ
is_category() カテゴリーページ
is_tag() タグページ
is_author() 投稿者ページ
is_archive() アーカイブページ
is_search() 検索結果ページ
is_404() 404ページ

スポンサーリンク

逆引き辞典 

この記事と一緒によく読まれています!