ブラウザー別に処理を分岐する

スポンサーリンク

WordPressには、ユーザーのブラウザーを判別して、処理を分けられる変数が用意されています。CSSには、まだIEとEdgeだけ非対応のものも残っていたりするので、便利な変数ではないでしょうか。

ブラウザー判別変数一覧(使用頻度の多そうなものだけ抜粋)

  • $is_IE
  • $is_edge
  • $is_opera
  • $is_safari
  • $is_iphone

注意しておきたいのは、変数だということです。利用したいなら、グローバル宣言をしておく必要があります。

ブラウザー判別変数での分岐例

    global $is_IE;
    global $is_edge;

    if($is_IE || $is_edge){
        //IEとEdgeだけ特別処理したい内容を記述

    }

インターネットエクスプローラー($is_IE)とエッジ($is_edge)だったら処理しないといった時などに活用できそうです。

スポンサーリンク

逆引き辞典 

この記事と一緒によく読まれています!