WordPressのタグ内をすっきりさせる

スポンサーリンク

WordPressのテーマでは、header.phpファイル内で関数を呼び出しています。
この関数を呼び出すだけで、必要なファイルの読み込みなどをまとめてやってくれるのですが、必要ないものもごっそり読み込まれてしまうデメリットもあります。

プラグインやテーマが動かなくなってしまうこともあるので、wp_head()関数を呼ばないという方法は危険です。
不必要な読み込み処理だけを削除する方法で対処しましょう。

functions.phpファイルに、remove_action()関数を使って、必要のない処理を除外できます。
「TRIO」テーマでは、次のように記述しています。

remove_action( 'wp_head', 'wp_generator' );
remove_action('wp_head', 'rel_canonical');
remove_action( 'wp_head', 'print_emoji_detection_script', 7 );
remove_action( 'wp_print_styles', 'print_emoji_styles' );
remove_action( 'wp_head', 'wp_shortlink_wp_head' );
remove_action( 'wp_head', 'rsd_link' );
remove_action( 'wp_head', 'wlwmanifest_link' );
remove_action( 'wp_head', 'index_rel_link' );
remove_action( 'wp_head', 'parent_post_rel_link', 10, 0 );
remove_action( 'wp_head', 'start_post_rel_link', 10, 0 );
remove_action( 'wp_head', 'adjacent_posts_rel_link_wp_head', 10, 0 );
remove_action('wp_head', 'feed_links', 2);
remove_action('wp_head', 'feed_links_extra', 3);

※使用しているテーマやプラグインによっては、不具合が発生する可能性があります。不具合が起こった時には、functions.phpファイルを元に戻しましょう。

不必要な読み込みを無くすだけで、タグ内がスッキリ美しくなります。整理整頓好きな方は試してみては。

スポンサーリンク

逆引き辞典 

この記事と一緒によく読まれています!