Googleマップの規約おさらい

スポンサーリンク

Google Mapを利用すると、会社や事務所の地図があっという間に作れてとても便利ですが、利用規約があります。違反しないよう主なルールをまとめてみました。

GoogleMap気をつけたい規約一覧

著作権を正しく表示すること

権利帰属(Google とデータ提供者)を明確に表示する必要があります。GoogleMapには、権利帰属情報が埋め込まれているので、カスタマイズで権利帰属情報を修正していなければ、心配ありません。

外観を大きく変えることはNG

GoogleMapの見た目を大きく変えることは規約違反です。プロダクト自体の色を変えたり、画像を加工したりすることはできません。

印刷物での使用は細かく決められている

レポート・プレゼン資料

使用可

 

書籍

配布数5000枚以下で、ガイドブックでの使用でない場合のみ使用可

 

新聞・雑誌

使用可

 

商品

使用不可

 

印刷広告

使用不可

 

詳しくは、Googleマップのガイドラインをご確認下さい。

Google使用許諾 Google マップ、Google Earth、ストリートビューの使用

スポンサーリンク

逆引き辞典 

この記事と一緒によく読まれています!